初めてのFXー手引きと注意点

FXはこうやって始めよう

FXの基礎知識

FXとは「Foreign exchange」の略称で、日本語では「外国為替証拠金取引」と呼ばれています。
漢字ばかり並んでいるので抵抗感がありますが、簡単に言えば、外貨を安く買い高く売ることで利益を得るということです。

例えば、1ユーロが130円の時にユーロを買い、1ユーロが140円になった時に売るとそこに10円の利益が出ます。
逆に1ユーロが120円に下がってしまえばマイナス10円の損ということになります。

またFXにはこんな特徴もあります。
例えば10万円分取引するとして、現在のレートが1ユーロ130円でこの先135円になると予想して10万円分買えばその5円の差額で5万円の利益が出ます。
逆の場合もこの先125円になると予想して売ればその差額で同じく5万円分の利益となるのです。
売りと買いのどちらでもその差額分が利益になるというのがFX取引の魅力ですね。

株との違いはFXは投資する対象が通貨なのに対し株は企業に投資します。
企業に投資するということは、今後どのような商品やサービスが流行るのか、どの企業が業績を伸ばすのかということを見極めなければならないため、ある程度の知識も必要となってきます。
またFXは24時間好きな時間にインターネットで取引が出来るのに対し、株の取引時間は9時から15時の間となります。
この時間帯に仕事がある方は取引に注視することが難しいですが、FXの取引が活発化する時間帯は夜の8時から深夜2時頃と言われているので、仕事が終わった夜の時間帯でも集中して取引が可能です。
取引に必要な金額も数万円からという株に対し、FXは数千円から始められるという点が主婦や学生にも人気な理由でしょう。

そもそもFXってなに?株とどう違うの?

FXを始めるにあたって初心者が気になるのが基礎的な知識がどのくらい必要なのかという点ですよね。 経済の勉強なんてしたことがない、という方もポイントを押さえることで仕組みを理解できるようになります。 まずはその基本となる部分をここでしっかりと学んでおきましょう。

取引の始め方とデモトレード

さて実際に取引を始める方法を見ていきましょう。 とはいえ、いきなり本番の取引を開始するのは不安がありますよね。 多くの会社が初めて取引する方のために無料のデモトレード(練習)システムを導入しています。 まずは取引の流れを知り、早速練習してみましょう。

初心者が注意すべきポイントは?

どんな趣味やスポーツにおいても最初は誰もが初心者です。 とはいえFXでは大切なお金を取引するのだから、失敗はできるだけ初めのうちから回避したいですよね。 経験者が実際に体験した初心者にありがちな失敗とは? 知っておくべき投資の世界の落とし穴とは?

xmの信頼性を検証

海外FXで評判高いブローカーxmは本当に信頼できるのか、メリットとデメリットを検証してみた!